会員へのお知らせ

2013/05/29
平成25年5月定例会の様子

平成25年5月22日(水)三重県総合文化センターにおいて平成25年5月三重県地域密着型サービス協議会定例会を開催致しました。

今回の定例会は、『介護職員の知っていなければいけない医療知識』をテーマに、当協議会研修委員の畑氏と、監事の出水氏の講義を中心に行われました。

畑氏からは、「現場ですぐに役立つ医療の知識・基礎編」の資料を元に、.丱ぅ織襯汽ぅ鵝´¬拍 7谿機´ぢ硫后´ジ撞曄´Π媼院´尿 便 その他 の9項目に渡り、現場で知っておかなければならない基礎知識をわかりやすく教えて頂きました。

出水氏からは、^緡鼎涼亮韻鮟犬瓩襪海函´経験を増やすこと 4兒[呂鬚弔韻襪海函´ご靴譴襪海函,海4点の大切さを訴えられてこの研修を締めくくりました。

以下、この研修に参加された方の意見です。

「これまでは介護や認知症の研修会が主でしたが、今回は看護の勉強の機会に恵まれ、わかりやすくユーモアありの楽しい研修でした。今後も利用者様の心身を守ることが出来るよう、この協議会の勉強会に職員を誘って、参加させて頂きたいと思いました。」

次回の研修会は、6月26日(水)三重県総合文化センター、セミナー室Cにて、新人職員を対象とした研修を行います。10:00〜16:30、1日研修を予定しておりますので、多数のご参加お待ちしております。

記:広報委員 谷口  紀彦